便秘とダイエットの関係について

便秘

 

便秘とダイエットの関係について

ダイエットと便秘はとても深い関係が有ると言われています。ダイエットの方法として食事量を減らしたり、痩せると言われている食べ物ばかり食べたりして偏った食生活になってしまってがちです。こうした食生活を続けていたら腸の動きが悪くなってしまうので便秘になりやすくなってしまうのです。便秘を引き起こすと栄養が不足してしまい身体の代謝も悪くなりますので脂肪燃焼がしにくい身体になり、体重が減りにくいと言う事象を引き起こしてしまいます。ダイエットを成功させたいのであれば便秘の人は便秘を解消するということから開始して、便秘じゃない人も予防する様に努める事が大切なんです。そうする事で身体の消化機能、吸収機能、排泄機能のリズムを整えることができるのようです。ダイエットをするための便秘解消法、予防法としてはとにかく規則正しい食事習慣を心掛ける事が大切です。便秘解消に効果が有る食べ物、飲み物等を積極的に摂取する様にし、しかも良いバランスで摂取する事が大切なんです。また生活習慣も見直す様にしてください。食事の時間を出来る限り固定させる事、夜更かしは控えて早急に眠る事、そうする事で胃腸がちゃんと休めるので負担をかける事無く胃腸の動きも活発化してくる様と思っております。またほどほどの運動はダイエットの為に限ったことではなくて便秘の為にもかなり良い事ですので是非行って欲しいですよね。さらにマッサージ、ツボ押し、腹筋運動等も便秘予防のためにも良いですし、結果的にダイエットにも繋がりますよ。

 

 

妊婦さんの便秘について

女性が便秘になりやすいのは皆さんご存じだと思うんですが、特に妊婦さんがなってしまいがちなってご存じだったでしょうか?女性でも便秘にならない人っているかもしれませんね。でも妊娠をきっかけに便秘に陥った人って結構いる様なのです。妊娠すると黄体ホルモンという女性ホルモンの一種の分泌量が増えてしまいます。この黄体ホルモンが便秘を引き起こす要因とされているのです。黄体ホルモンは筋肉を和らげてくれる働きが有ると言うところも有るのですが、お腹で胎児が成長してくるにつれて子宮が骨盤の方に落ちて行きますのでどうしても腸を圧迫する様になります。腸が圧迫されると動きも鈍くなってしまいます。また腹部が大きくなるとどうしても動く事が大変になるので運動不足になってしまうそうですよね。これによってさらに腸が動かなくなってしまいますので便秘を予防するどころか、長続きさせる事になってしまうのです。でも解消法として市販の便秘薬に手を出してしまうのは妊娠中であるならあまり好まれることではありません。特に市販の薬が胎児に影響を出す事は無いといわれているんですがそれも絶対では有りないのですよね。また母体が体調を崩していると何もならなくなります。最悪の場合流産を引き起こしてしまう事だって考えられるのです。妊婦さんで便秘に悩んでいる人は出来れば通っている産婦人科の先生に対処方法を聞いてみると良いと思います。また日頃から便秘を予防する為の行動も起こす様に心掛けて下さい。