便秘を解消する飲み物とは?

便秘

 

便秘予防【飲み物】

「飲み物」を気を付けることにより便秘予防・解消ができると言われています。便秘に効果的だ飲み物としてはお茶が良いと言われているものですが、その中でもシモン茶と言うのが便意を促す栄養素がたくさん入っている事で良いみたいです。また腸内環境を整えて消化を良くしてくれる効果が有るプーアール茶とか、腸内の血流を良くしてくれる明日葉茶とか、ハーブティーなんかも排泄をスムーズにしてくれる効果が有るのでオススメです。但し便秘の種類によって効果が有る場合と無い場合が有りますので注意してください。痙攣性便秘にはお茶を飲んでも便秘解消にはならないっぽいので、自分の便秘が何から来ているのが原因を探る事も大切なことになるのです。基本的にはお水を飲むと便が柔らかくなってスムーズな排泄が出来る様になりますからオススメです。出来ればミネラルウォーターでも硬水を飲む方が腸に刺激が与えられやすいのでオススメですよ。その他にもコーヒーの様なカフェインが入っている飲み物も、腸の蠕動運動を活発化してくれる働きが有りますので良いのでしょうか?但しコーヒーを便秘の予防や解消目的で飲み続けていると効果に身体が慣れてしまって慢性化してしまいますので注意して下さい。今まで飲んでない人が急に飲み始めると効果が現れやすくなり、腹部を下してしまう危険性も有りますので注意にして下さいね。この様に飲み物により便秘解消や便秘の予防を出来ますので便秘に悩まされている方は特に摂取して頂きたいと思いますよ。

 

 

便秘は女性といったイメージ

女性が便秘を行うとを行うことで言うイメージが有りますよね。便秘と言うと女性に向かって予防や解消を促進している番組や特集がたくさん有ります。何故便秘は女性に多いのかといったら、筋肉量が男性と違う事が理由の1つとして挙げられるそうです。腹筋の力が男性より女性の方が弱い傾向が有るので胃腸を腹筋で支えにくい傾向に有ります。そうなると胃腸の位置が下がってしまいますので腸全体の動きが悪くなってしまうでしょう。こうした事から考えてみても胃下垂や内臓下垂が女性の方に多いのはこうした事が原因だと考えられます。胃腸が下がると腸自体が圧迫される事になり、蠕動運動が鈍くなってしまうのです。このために例え便意を催したとしても筋力が弱くて出にくくなるため便が腸内に留まってしまい便秘になりやすくなってしまいます。また女性の場合は出産も便秘になりやすく、出産をすると腹筋が緩ん出来てしまいます。何度か出産を繰り返している方の場合、腹筋が絞まる前に更に腹筋が緩んでしまう様になる為便秘の症状が悪化してしまったりする事も有るのです。そして女性ならでは身体の仕組みも便秘に深く関係しているのです。女性には排卵や生理が有りますよね。子宮の収縮を調整してくれる黄体ホルモンと言う女性ホルモンが生理前には大量に分泌されるようになるのです。このホルモン、実は腸の動きを抑制してしまう働きが有るなのです。その為に腸の動きが鈍ってしまい生理前には便秘になりやすくなってしまいます。またこのホルモンは自律神経の働きさえも鈍くしてしまうので、便意を催す感覚を感じにくくしてくれる事も便秘になる要因の一つになります。女性は女性ホルモンにより便秘になりやすい傾向が有るので、男性よりも便秘の人が多いと言うことになりますね。なので予防をするのも筋力を付けたり、腸を活性化させる様にしたりする必要が有ると思っております。