ストレスを解消して便秘を予防する?

便秘

 

便秘予防【ストレス解消】

ストレスを解消して便秘にならない様に予防をした方がいいのです。ストレスが便秘に関係するって意外な感じがするのですが、実は深く関係をしているのです。人が精神的にストレスを感じると、腸に刺激を加えることになりますね。これが便秘や下痢と言った症状になってしまう訳です。便秘で悩んでいる人の中にはストレスを解消したら治ったと言う人がいるというからビックリですよね。ですからストレスを解消するということが便秘の予防や便秘解消に繋がると言う事なのです。ではどうやってストレスを解消したらいいですよ。簡単なストレス解消方法をご紹介してみて下さいね。
ストレスって精神的に緊張している状態なのです。その緊張を解きほぐす効果が有る物としてカルシウムを摂取すると良いみたいです。怒りやすい人はカルシウムが足りないといったのと同じですよね。牛乳や小魚等を積極的に摂取してカルシウムを摂取しましょう。次に泣くとか笑うとか感情を殺さずに思いっきり発散する事もストレス解消に繋がります。何も考えないで笑える映画、泣ける映画を見て思いっきり感情を表現しましょう。次に睡眠をしっかり取る事が大切になります。出来れば6〜8時間位睡眠時間が欲しい所ですが、無理そうであれば睡眠の質を高める様に努力してみてください。寝具を快適な物に変えるとか、アロマを寝る前に利用してみるとか方法は色々と有りますよ。後は思っている事を貯め込まずに言葉にして発散しましょう。溜めていると意外にストレスがかかる物です。もしも言葉にするのが無理であればブログや日記を書く等するのも良いですよね。これだけでも充分にストレスが軽減されると言われているのです。他にもまだまだストレス解消法が有りますが、自分に合ったストレス解消法を見つけて便秘にならない様に予防、解消をしていきましょう。

 

 

男性も便秘になる

もちろん男性だって便秘になる方はたくさんいます。便秘は女性だけがなる物では有りません。意外にも男性で便秘に悩まされている人はたくさんいて予防をどうしようかと思っているようです。女性の便秘と男性の便秘では種類が少し違う様です。女性の場合であれね腸の蠕動運動が弱くなる事で起こる便秘が多いのですが、男性の場合は腸の動きが激しすぎて排出が上手く出来なくなってしまうという痙攣性便秘と言う種類の便秘の場合が多い様です。こうした事が起こる原因としては、忙しすぎる仕事も原因の1つだと言われています。仕事が忙しくて残業ばかりしていると当然睡眠不足に陥ります。こうなると自律神経も乱れてきてしまって胃腸機能が低下してしまったりすると言うことなんです。また残業だらけだと食事の習慣も乱れがちになりますし、仕事の種類にも左右されるでしょうが運動不足にもなりがちになりますので腸内環境が悪化してしまう事になります。原因が仕事で有ればそれを抑制するのは難しいですが、予防方法は有りますので放っておかずに対処する様になさって下さい。男性で痙攣性便秘の場合、よくやりがちなのが市販の便秘薬を服用する事です。市販の便秘薬って腸の働きを活発化させる物が多いので、間畭なって服用すると逆に症状を悪化させてしまう場合が有ります。ですから男性で便秘になった場合は薬を服用する事より、先ずは生活習慣を見直してみる事から開始してみるのがオススメです。ストレス発散の方法も見つけてみたり、睡眠を出来るだけ取れる様に、熟睡出来る様にして、食事も三食きちんと良いバランスで食べる様に心掛けましょう。