運動をして便秘を解消する?

便秘

 

便秘予防【運動】

「運動」をすることは便秘予防にも便秘解消にも良いと言われています。排便する時にはお腹に力を入れるのですよね。これを腹圧と呼んでいますがこの腹圧を常にかけられる様に腹筋をある程度付ける必要が有ります。この為には朝に腸が刺激を受けがちなと言う特性を活かして朝起きたら体操をすると言う癖を付けると良いと思います。どういう方法が良いかと言うと、朝起きたら腕を上げて身体を伸ばして身体全体を解します。そして腰のあたりを軽く拳で叩きます。そしてうつ伏せになって足をバタバタさせていきます。この時に腹筋を意識する事を忘れないでみるのがオススメです。そしたら足を抱える様に折り曲げて腿の裏側を踵で叩く様になさってください。終りに腹筋を無理が無い程度に10回ほど行えば終了です。これを朝起きたらやる様にすると腸が刺激されて活動を活発化させますので便秘の予防となるでしょう。そして運動とともに排泄をうながす為のマッサージを取り入れみるのがオススメです。仰向けに寝て膝を立ててください。この状態でお腹に手を当てましょう。おへその下からおへその周りを円を描く様にして動かしてください。先ずは手のひらに力を入れて10回ほどまわします。その後は指先に力を入れて同じく10回ほど回にして下さいね。こうした運動運動やマッサージは1回行うだけでは意味がありません。毎日長く続けて行う事が大切なのです。こうしたことは便秘予防や便秘解消にはとてもいいことなので継続的に行う様に毎朝の習慣にしてくださいね。

 

 

便秘を起こすと体重が増える

よく便秘になってしまったら体重が増えれね言いることでしょう。便が溜まっているから体重が増えているのであれば便をだしてしまえば体重は元に戻ると言う様に普通は考えてしまいますが、実際はそんな簡単な話ではないんです。
便秘の状態に身体がなると、如何しても食べ物が長く腸内に留まってしまう事になります。普通は必要な分しか栄養を吸収しないで体外に便として排出されるのですが、腸内に長く留まる事で余分な栄養まで吸収してしまう事になっているでしょう。これだけで余ったカロリーを摂取することによっている事になってしまうようです。これにより体重が増えてしまうと言う状態になってしまうわけです。また肌荒れも起こしやすくなりますので美容にも悪いと言う事なのです。肌荒れを起こすと化粧のノリも悪くなるしストレスが溜まってくる様になりますよね。良い事が無いという感じになってきます。そしてダイエットをしているのに便秘のせいで全然体重が減らない、むしろ増えている様な感じになりダイエットをする気力も低下してくる様になります。ダイエットを止めると反動で暴飲暴食になってしまいさらに便秘を引き起こしてしまうと言う悪循環になってしまうのです。便秘を行うことで体重が増えると言うのは直接的にはあまり影響が少ないのかもしれないですが、便秘をきっかけにして起こる色々な症状によって体重が増えてしまう結果になるというのは大いにあり得る事です。便秘で体重がふえるなんて事ないよ、自分は大丈夫と思って軽く見ずに便秘を解消する為に、予防する為にどうすればいいのか地道に行動して行く事がすごく大切になります。便秘を予防して体重も増やさない様にしていきます。