胃がんの予防方法

がん

 

胃がんの予防方法

胃がんのがん検診を行うのは、早期発見の為にとても有効的なことだと思います。がん検診は症状が無い人、健康な人がうける検査になりますが、自分が健康とは言ってもどれくらいの生活していたとしても良い事にはならないでしょう。そこで胃がんを予防する為の方法をいくつかご紹介してみたいなんです。

 

胃がんにならない様にする為には、原因となる要因を避ける事が大切といわれているようです。主な原因としてはたばこの喫煙を控える事、塩分を過剰摂取しないこと、ピロリ菌に感染しない様にすることが大切な様です。

 

たばこや塩分は自分でどうにかなるとしてもピロリ菌の感染や除菌方法は自分ではどう仕様も有りないのですよね。医療機関に行って相談をして除去する為の薬を内服して除去し行く様だと言えるのです。

 

胃がんを予防する為には、原因となる要因を避ける事はもちろんの事だからって、栄養をバランスよく摂取する事、生活習慣を改善させて行く事に目を向けて生活して行く様にすることも大切です。あまり過剰過ぎてもストレスになるのでいけませんが心がける事でだいぶ予防に繋がってくると思います。

 

またがん検診で胃がんが発見されたと言っても過剰に不安になる事は有りません。がん検診での胃がんは早期がんで有る事が多いです。早期発見、早期治療によっては胃がんは治す確率が高くなっています。胃がんを予防するといった意味からもがん検診は定期的に受ける事が必要なのです。出来れば40歳以上になってしまった場合年に1回は胃がん検診を行う様におすすめしたいと思うのです。

 

 

がんを予防する為に

定期的にがん検診を行って、自分にがんの予備軍があるかどうかを調べる事はいい事です。しかしがん検診だけじゃなくて、がんにならない為のがん予防もすることが重要になります。そこでがんを予防しますからの方法をいくつか挙げてみたいとなるでしょう。

 

1.タバコを吸わない様に喫煙する。また他の人のタバコの煙を吸わない様に出来るだけ避ける様にする。

 

2.飲酒は適量で止めておく様にする。大体1日あたりビール大瓶1本程度、日本酒1日あたり1合程度以内に留める様になさって下さい。飲めない人は無理に飲む必要は有りません。

 

3.食生活の見直しをします。野菜は毎食摂る様に心掛け、果物も毎日摂る様に心掛けましょう。大体1日400gは摂取できる様にすれば理想的です。また塩分の摂りすぎにも注意が必要で、塩辛、うにと言う高塩分の食べ物は毎日ではなくて週に1回程度食べる位に留めましょう。

 

4.運動を定期的に行う様にしましょう。理想は毎日60分程度歩く事が良いのですが、無理をしない程度に毎日出来る分続ける事が大切です。また、週に1回程度は少し激しく汗をかく様な運動をする様に行えね尚良いでしょう。

 

5.成人後のBMIの値が20〜27程度で収まる様に、太り過ぎ、痩せ過ぎに注意する様にしてください。

 

6.熱い飲み物は飲み過ぎない程度に、熱いと言うよりもは温かいと言う感じの飲み物を飲む様にしましょう。

 

7.様々なウィルス感染を防止する様に、予防や治療の措置を行う様にしましょう。