瞬きをして視力回復する?

視力回復

 

視力回復方法

「瞬き」を意識的に行えね言う視力回復方法が有ります。瞬きは毎日、定期的に行います。瞬きには、涙を目全体に行って渡らせ角膜や結膜を潤わせるという働き、目のゴミを洗い流し、目に栄養を与える働き、目を休ませる働きを持っています。

 

ですから瞬きは目の疲れを癒し、刺激が外部から加わらない様にしているのです。瞬きが少なくなると、目の運動が行われなくなり、目の疲れも癒されない為に目の運動不足、そして疲れ目になってしまうのです。そうなると目の周りの筋肉が衰えてきてしまいますから視力低下に繋がってしまうのです。

 

こうした事から瞬きはとても大切な事だと言う認識が出てきて、視力回復方法として瞬きがオススメされる様になってきたになっているでしょう。視力回復方法としての瞬きは通常行っている瞬きとはちょっと違いますが、ごく簡単に出来ますのでご紹介してみましょう。

 

先ずは数回瞬きをします。この時日頃の瞬きよりは強めに瞬きをする様にした方がいいのです。そして数回目の瞬きの時は目をそのまま閉じて5秒間キープします。この繰り返しを1分程行ってみてください。これにより目の周りの血行が良くなり、視力回復に繋がっていくんです。

 

やり方も簡単で何も道具もなくて出来ますので、ちょっとした合間に出来ます。これのみで、視力回復方法としても効果的ですが気分転換も出来ますのでお勧めでしょう。

 

視力回復方法は道具が無くても可能な方法が多いです。この瞬きでの視力回復方法も同様ですので、思い立った時にでも直ぐに出来るのが魅力的ですよね。