禁煙して体臭を予防する?

体臭

 

体臭の予防

体臭が気になるかたの中には、嗜好品をたしなむかたも多いみたいです。しかも、長期間継続してタバコやアルコールを摂取しているかたがたは、体の臭いを気にする率が高いといわれているんですね。

 

実際、どなたでもご存じのように、タバコは吸っているかたの側に短時間いるのみでも、ご自分の洋服や髪の毛などに匂いが移ってしまいます。この移った匂い自体は体臭とは言い難いかと言って、着ている洋服や髪の毛からなんらかの好ましくない匂いがするという事は、周りの人々から体のにおいと思われても仕方のないものがありますね。

 

このケースは、もうタバコを吸うかたの側に近寄らないことの他に予防する術はありません。または、レストランなどで多少待ち時間が長かったとしても、喫煙席には座らないということですね。

 

タバコを吸う本人においては、衣服や髪の毛に付着した匂いももちろん発しますが、その他に口臭としてタール臭を振りまくことにもなります。また、タバコに含まれるニコチンという物質は、体温調節を司る中枢神経に刺激を与えるという働きを持っています。

 

中枢神経に刺激を与えてしまいますと、汗を出す汗腺が刺激されてしまいますから、発汗が促されます。発汗が促されますと、汗そのものに匂いはなくても皮膚の上で細菌類と反応して体臭の原因を作り出します。

 

さらに、タバコを吸うことによって、体臭に関係している過酸化脂質が増加してしまうという現象も起こります。これは、体臭の原因を増やしているようなものですから、たばこは体臭にも非常によくないものだということになりますね。体臭の予防にも、病気の予防にも禁煙するに限るといわれているんですね。

 

 

体臭チェッカー

近年は、清潔ブームに乗ってのことなのか、それとも「加齢臭」という言葉が一般に広く浸透したせいなのか、どちらにしても自分自身や他人の身体の匂いを気にするかたが非常に増えました。ひどく体臭が強いというかたに限った事ではなく、ほとんど匂いなどしないかたであっても、なぜか異常に気にしてしまう・・・それでとうとう精神的にも参ってしまい、病院にまで通うはめになってしまう・・・そういったかたもいらっしゃいます。

 

また、そこまでではないものの、体臭や口臭を予防するためのサプリメントの売れ行きが勢いを増しているのです。それにのって各メーカーは、あらゆる素材に目をつけ、色々な消臭サプリメントを販売しているのです。さらには嗜好品でもあるガムやタブレット、キャンディなどにも消臭効果があるものが増えていますし、それらの売れ行きも大変良いだといえると思います。

 

確かに、不快さを感じる体臭は無い方が良いでしょうが、生物として生きている以上、何らかの匂いがして当然でもあるのです。それを無理やり消そうとする方が逆に不自然ですのではありますが、実際に不快な匂いを発している、いないにかかわらず、体のにおいで悩んでいらっしゃるかたは意外と多いですから、消臭関連のグッズが次から次へと販売されますね。

 

しかしまず、ご自分にどういう体臭があるのか、それを知ることが先だと思いませんか?予防や改善を考えるのは、その後でも良いような気がしますね。体臭があると指摘されたことは一度もないけれども、なんとなく気になってショウガない・・・そのようなかたには、まず「体臭チェッカー」をオススメしたいと思います。それで、ご自身の体臭をチェックしてから、予防・改善のための対策を考えるのがよいのではないでしょうか?