多汗症とエステティックサロン

多汗症

 

多汗症とエステ

みなさんの中で、ワキガや多汗症に悩まされている人はいらっしゃいませんか?一人で悩んでいても、行動に移さなければ、何も変わりありません。

 

適切な治療を受けて、わずかでも症状の改善を行って欲しいと思います。ですが、このような症状に悩んでいても、わきの下はデリケートな部分ですから、病院に行ってづらいと言う方も、中にはいらっしゃると思います。

 

そういう人は、エステティックサロンでの治療を考えてみてはいかがでしょうか?エステでワキガや、多汗症を改善できるということは、女性にとって、とても助かることになるでしょう。病院に行く事には抵抗があるけれど、エステでしたら行きやすいのではないでしょうか?それに、相手は女性スタッフばかりなので、デリケートな部分の話もしやすいと思います。

 

病院と違って、エステティックサロンは、当然ながら医療機関ではありませんから、外科手術を始めとした医療行為はできないのです。

 

ですが、ワキガ(アポクリン腺からの分泌物や分泌畭常などが原因だと考えられています)や多汗症を改善させるために、電気分解法や、電気凝固法、それから、イオンフォレーゼなど、理学療法を受けることが可能です。エステティックサロンに通い慣れていない方は、このような療法を聞いても、名前だけではピンと来ないと思います。
電気分解法というものは、脱毛の機械を応用させて行うのです。

 

エステティックサロンでは、電気脱毛と呼ばれる「高周波電流」によって、永久脱毛を行っていますよね。その機械を、ワキガや多汗症治療に応用させているでしょう。毛穴に細い針を直接、刺して、そこへ高周波電流を流してます。

 

 

プラス極に塩酸を発生させ、マイナス極には、水酸化ナトリウムを発生させます。そして、水酸化ナトリウムが毛根を破壊しますのでに、永久脱毛ができるという仕組みです。これは、電気分解を利用した永久脱毛ですよね。

 

では、この脱毛方法が、どうしてワキガや多汗症の治療になるのでしょうか?わきの下の脱毛をすることによって、ワキガの方が放つ、嫌な臭いの原因となっている、雑菌の繁殖を抑制することができるためです。多汗症も、汗自体を抑制するのではなく、汗から雑菌が繁殖して、臭いを放つことを改善してくれます。

 

また、わきの下がきれいに脱毛されていると、汗をかきやすい部分を清潔に保つこともできます。さらに、電気分解を行っている際に、毛穴の出口にあるアポクリン汗腺や、皮脂腺も破壊されるみたいです。汗腺が破壊されることもあるということで、それなりの効果が期待できるでしょう。

 

ですが、エステティックサロンでの治療は、医療行為ではないため、手術のように、根本的に治療するということではありません。時間が経てば再発する事もあるので、これもエステティックサロンでの治療のデメリットと言えるでしょう。

 

また、この方法には時間がかかってしまうことも、大きなデメリットです。両方のわきの下には、合わせて1600本あまりの毛が生えているということなのですね。普段、私たちは、それほど生えているなど、思ってもいませんので、すぐに終わりそうなイメージがあると思います。

 

 

腋毛、1600本の毛根、一個ずつに針を刺して、1本ずつ電気分解していくには、相当の時間がかかります。一気にすべて行うわけではないため、数回に分けて施術しますから、エステティックサロンに通う回数も増え、とても時間が掛かってしまうものです。

 

それに、エステティックサロンは、医療行為ができないため、治療には麻酔が使えません。この施術が痛みを伴うものでも、それに耐える必要があるため、痛みに弱い方にはお勧め出来ない施術です。

 

また、多汗症ではない方が、わきの下の永久脱毛をすると、それまで、腋毛で汗が止まっていたことがなくなりますので、わきの下の汗が出やすくなるといったこともあるそうです。汗の量は変わらないのでしょうかが、わきの下に、何も抵抗がなくなりますので、流れ出やすくなり、汗ジミが目立つようになったという永久脱毛の口コミもありました。

 

反対に、多汗症やワキガの方は、汗をかく部分が清潔に保てるため、きつい臭いが改善されたという口コミもあります。このようにエステティックサロンで永久脱毛を行うことは、ワキガや多汗症の治療になるという反面、汗が目立ちやすくなったという方もいて、それには個人差がありますね。

 

どちらにせよ、女性の方の場合だったら、わきの下がきれいであることに越したことはないと私は思います。汗が流れやすくなったのでしたら、わきパットを使って汗を吸収させることもよいでしょう。このようなグッズもうまく使って、わきの下のトラブルが改善できたらいいと思いますね。